初心者ED男性と初心者マーク
カマグラゼリーが初心者ED男性にオススメな訳   >   カマグラゼリーの副作用

カマグラゼリーの副作用

副作用で頭痛の男性

カマグラゼリーは飲みやすさや効果の強さから、人気のあるED治療薬であり、多くのED患者が使用しているカマグラシリーズの1つになります。カマグラゼリーはED治療に優れている半面、副作用が発生する確率も高く、本来は医者からの処方せんを必要とする医療用医薬品になります。

カマグラゼリーを通販で購入すると、副作用の説明をしてくれる医師がいないため、使用者本人が自分で副作用を確認する必要が出てきます。

カマグラゼリーに含まれるシルデナフィルという成分が、ED治療に効果があることで知られているのですが、副作用の発症率が高いということでも有名です。その確率は9割を超えており、カマグラゼリーの服用者のほとんどはED治療の効果を得る代わりに、副作用を経験しています。

副作用の発症率は極めて高いものの、その効果の強さ自体は許容範囲である症状が多いため、副作用の発症をカマグラゼリーの効果が効いてきた合図としてとらえている服用者が非常に多いです。

カマグラゼリーの副作用の中でも、一般的な症状が頭痛やほてり、鼻づまりや動悸などになります。これらの症状は、本来ペニス周辺に起こるシルデナフィルの効果が、上半身付近や顔面付近で発症する事で起こる副作用になります。とはいえ、上記で記しているように、それほど重症度することなく、比較的軽い症状になります。

また、副作用は効果が薄れていくのと比例して薄れていくので、副作用が切れる=効果も切れているという認識になります。しかし、これらの比較的軽い症状以外にも、心筋梗塞や呼吸障害などの重度な症状が起こる可能性もゼロとは断定できない為、正しい使用方法を守り使用するようにしましょう。